電子錠「ラ・ロック」でセキュリティバッチリ!「HEMS」と連携、スマートフォンで外出先から操作可能!

 

9月も中旬だというのに、まだ暑いですねぇ==3

今日はさすがにもう、半そではないだろう・・・と思っていたのですが

朝、服を着替えるとき汗をかいたので

結局半そでで来てしまった、なんか恥ずかしい・・・・

季節に取り残された人みたいな気がしてしまう。

関係ない関係ない、暑かったら気候に洋服を合わせたほうがエコじゃん!

だって今だって汗かいているもん。

さて、当こころ展示場はスマートハウスですが、

本日はその設備の一つ、電気錠「ラ・ロック」についてブログっちゃいます。

ラ・ロックはイモビライザー(電子式移動ロック装置)の高度なセキュリティ技術を応用した電気錠。

HEMSと連携し、スマートフォンを使って外出先からも操作できます。

青色の部分はカタログに載っている文章です。

後に私が間違って書いてはいけないので、一応きちんと載せておきます。

さてここからは個人の感想。

このラ・ロックは使う時にすでに便利です。(使ったことがあります)

まず、鍵を差し込むことがいらない、かざすだけで良いのです

 

f:id:toyotahomekokoro:20070607115939j:plain

だから暗い時でも安心です

鍵穴を探す必要はありません(あれ、イライラします)

かざせば鍵は開くし、ついでに「お帰りなさい」まで言ってくれるし・・・

それから、お出かけ先で「あれ?鍵閉めたっけ??」と思ったら

家の鍵が閉まっているか、スマートフォンで確認できます。

もし、「あーーー!忘れとったーーー!!」となると、あわてず施錠できます。

これはスマートハウスの要である「HEMS]と連携しているから出来るわけです。

家族の誰かが鍵を開けるとスマートフォンに「〇〇さんが帰りました」と

メールが届くように設定出来ますので、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は安心ですね。

(ちょっと悪さをしそうなパパにも、帰った時間が分かるのでママは安心です。なんちゃって!)

たとえば学校からお子さんが帰って、

ランドセルを投げて、鍵をかけ忘れて外に飛び出しちゃった

「ママーー、鍵かけるの忘れて出ちゃったよーー!!」

と電話をかければ、ちょっと叱られますが、

後はママにまかせましょう。

カードをなくしたらそのカードをすぐに使えないように出来ます。

ご連絡ください。

私、ある時カードを持たないで出て、嬉しそうにスマートフォンで外から鍵をかけたら

(ちょっと試験でやってみよう思い・・・)

そしたらカードがなく鍵を開けられなくなり、中に入れなくなった、

という大失態をしたことがあります。

これだけはお気を付けください。必ずカードを常に持って外へ出ましょう。

トホホ・・・

 

詳しくはトヨタホーム中国カンパニーで

http://toyotahome-saikyo.jp/