原点はお客様の声。より安全・快適な暮らしをお届けするために。

まず、すべての前にいいたい事は・・・・

カメムシが多すぎる~~~!!!!

すごい!今日は明日からのイベントに備えて、休む暇もなく掃除をしました。

はい、分かっています。日ごろからやっておけばそんな事ないんです、

知っています! それは置いておいてください。

窓を拭けばカメムシ・・・・ベランダの手すりを拭けばカメムシ。

窓を開けてサッシを拭こうとするとカメムシ・・・ドアにもカメムシ。

少しでも窓を開けてしまうとカメムシ攻撃にやられてしまう・・・・

外にお水をあげていたら、普通にカメムシのにおい

どこからただよっているか分からないから始末が悪い。

こわいよーーーー!!!

さて、話しは全く変わり、トヨタホームは安心で快適な暮らしを支えるために

テクノロジーにこだわっています。

環境性能や快適性能などさまざまな技術開発の原点は、お客様のニーズです。

たとえば、トヨタホーム独自の全館空調システム「スマート・エアーズ」は

より快適な空気環境をリーズナブルな価格でお届けできないものか?という思いからスタートしています。

開発を始めると、耐久性からサイズや音、機器そのものの価格から日々の光熱費まで

何百というハードルが現れます。

それを数ヶ月から数年かけてひとつひとつクリアしていくわけです。

お客様のお声により、1階・2階それぞれ単独で稼動できる仕組みを採用しました。

技術者は数値で判断しがちですが大切なのはお客様の声。

住まいの問題はさまざまな要因が重なって発生していることが多いからです。

少し前までは鉄骨や外壁、内壁など家だけを考えればよかったのですが

最近はスマートハウスに代表されるように

「暮らし」をトータルでとらえた提案が主流になってきました。

耐震性や耐久性など基本性能を満たした上で

より安全で快適な心豊かな暮らしが求められているのは当然の流れだと思います。

これはトヨタホームの技術部のある技術者の方のご意見の一部です。

原点は「お客様のお声」

そしてそのお声にこたえようとすると、山のようなハードル。

それをひとつひとつ越えるたび、「よし、やった!」と思われているんだろうな、

と思ってしまう。

私は、たまにオーナーさんがお見えになり

「トヨタホームにして良かったよ」とおっしゃってくださると

私が建てたわけでもないのに、嬉しくなってしまいます。

私なんてあんまり嬉しいことないんだもん。

子守をして、お客様に「ありがとう」と言っていただく時くらいかな?

それから帰るとき、お子さんに「お姉ちゃんも一緒に帰る?」と言われた時!

「お、お、お姉ちゃん・・・??」

隣りのお父様が「え?お姉ちゃん?」って顔をしていても、関係ない!

嬉しいよ~ん!!^0^/"

 

トヨタホーム中国カンパニー

 http://toyotahome-saikyo.jp/