「隠蔽捜査」に学ぶ。部下と上司の信頼関係とは?

ちょっと前、「半沢直樹」というドラマをやっていました。

かかさず見ていましたが

いかにも、続きがあるんだよ~!ってな感じで終わってしまいました。

 

今、月曜日の8時から

「隠蔽捜査」というのをやっていて

半沢直樹ばりに面白いです。

 

主人公はキャリア官僚でしたが、

家族の問題や、

警察の上からの不祥事を隠蔽せよ!という指示に従わず

警察署長に降格してしまいました。

最初は部下もなかなかついて来ず、うとましがられていましたが

その責任感の強さや、部下を信頼する態度に

しだいに部下は心を動かされ

信頼し、ついてくるようになるのです。

部下が上司を信頼したらこれ以上強いものはないですよね。

能力以上が発揮されたりします。

信頼ってそれくらい大切なことですよね。

 

トヨタホームこころ展示場の「私」も

かなり店長から信頼していただき(多分ね!)

全く聞き及ばないことですら「あれはどうなったん?」

全く見ていないものも「あれはどこやったん?」と聞かれ

それを理不尽だと思う私は

そう、多分こころが小さい・・・

 

ちゃうわー!

 

マジ知らんのじゃー!

 

そんな信頼いらんのじゃー!

 

あ、失礼いたしました。

どうなったのかお調べいたします。

どこにあるのかお探しいたします。

理不尽?とんでもございません、

展示場を管理している私が知らないことがあろうはずもございません。

信頼・・・して・・・おりますゆえ・・・ご勘弁を~~!

 

ま、こんなことを書ける段階で

普通に信頼してるってことですけどね。

じゃないと書けませんって。

 

店長と船津さんいつもお疲れ様です。

いろいろありますが・・・ねえ!?

これからもよろしくお願いいたします。

バレンタインデー、用意してますよ。

今日会わないでしょうから、明日渡しますねー ^o^V