トヨタホームこころ展示場の和室です。書きながら思いましたが、やっぱり良く考えて創ってあるわー!

トヨタホームこころ展示場です。

昨日、私のお友達のチェッくまくんを紹介したところ

「おー、チェッくま君は友達じゃったんか?」と聞かれ・・・(‐_‐;)汗

 

私の友達のチェッくま君はその名を

ジャジャーン!!「佐伯チェッくま」君と言います

(これなら文句はないかな・・・、うん!)

佐伯区の佐伯から適当につけたんだろう?なんて・・・・

 

ま、ま、ま、・・・そうなんですが・・・

 

これで、彼は個人となりました

個人保護法にのっとって接していきたいと思います。

 

キャラクターとの掛け合いで進めていけばブログは楽になりますが、

しかーし、私は頼ってばかり、なんて事はしませんよ!

 

けど、チェッくま君がブログに来たい、と言ったなら

拒みはしません。

だってかわいいんだもん!

和むしね、

なんかの時にはチェッくま君のせいにも出来るし (^_^;)

 

さて、では今日は

いつも展示場の案内で、さらっとながしている和室のお話し。

こころ展示場には5帖の和室があります。

f:id:toyotahomekokoro:20130523143501j:plain

左側は玄関ホールです。

玄関・トイレ・洗面所・お風呂に、

リビングなどを通らず直で行けます。

 

右側がリビングです。

開けておけばリビングのタタミコーナーとして使え

和室からテレビもバッチリ見えます。

どなたかがおみえになれば戸を閉めてゲストルームとして、

小さいお子様がいらっしゃればお昼寝の場所として、

夫婦喧嘩の時は機嫌がなおるまでの待機場所として・・・

お使いいただけます。

 

特徴といたしましては

「わーこれ良いね、障子かと思った」とよく言っていただく

リビング側の戸。

f:id:toyotahomekokoro:20140309135529j:plain

なんだか障子みたいに見えるでしょう?クロスともマッチ!

これは、

えーと、

なんで出来ているのでしょうか?・・・

障子ではありません、やぶれませんから。

ちょっと待ってください、確認いたします。

分からない事は恥じずに確認! これ鉄則です。

 

お待たせいたしました、(待ってないでしょうけど(^_^;))

ワーロン紙というもので、強度が障子の4・5倍あるそうです。

 

ちなみに右にあるのが

インターホン・HEMS・全館空調「スマート・エアーズ」のリモコンです。

セットになってニッチに収まっています。

 

f:id:toyotahomekokoro:20140309135551j:plain

 和室側からと、リビング側と

2重にワーロン紙がはってあります。ペアワーロンです.

 

床の間風の所にちょっとした造作がしてあります。

 違う色のクロスでアクセントをつけています。

f:id:toyotahomekokoro:20140309135450j:plain

 この部分の奥行きを少なくして

 

f:id:toyotahomekokoro:20140309135502j:plain

その分、LDK側に棚を創っていただきました。

f:id:toyotahomekokoro:20140309145209j:plain

 

和室のサッシの外は屋根のある玄関アプローチと続いています。

縁側感覚で座って・・・・外と緩やかにつながる領域です。

f:id:toyotahomekokoro:20140309144242j:plain

 南向きの日差しをたっぷり浴びながら

ここはお昼寝に良さそう。

 

最後に、玄関ホールから和室、リビングです。

f:id:toyotahomekokoro:20140309135518j:plain

広々でしょう?

こころ展示場はいつでもこんな風に

ドアや戸を開け放っています。

なんたって、全館空調「スマート・エアーズ」ですからね!

リビングのテレビにトヨタホームのマークが出るのを図ってシャッターを切るなんて

私って粋でしょう?2回目には成功しました!

これを撮った時の格好はとても人には見せれませんけどね!

トヨタホームこころ展示場をもっとご覧になりたい方はこちらから

http://toyotahome-saikyo.jp/free/1201.html