昨日、中四国地方に地震!夜中に直撃!あー、だったら本日は耐震の話ししないと・・・

トヨタホームこころ展示場です。

昨日、夜中に地震がありました。

怖かったです。

 

なんか感じたのか、めずらしく夜中に目が覚めました。

自分に問いかけるのもなんですが

「ん?トイレ?」と思いました。

なぜ目が覚めたのか?

それくらいしか思いあたらなかったからです。

 

ほどなく、少しづつ揺れ始めました。

うちの寝室は、天井にくっついている照明ではなく

天井から少しぶら下がっているタイプのものです。

その照明が一番ブーランブーラン揺れました、

いや、怖くてお布団から目だけ出していたので

それしか見えませんでした。

ガタガタと音が聞こえ、

その時間はとても長く感じました。

地震です、地震です」とスマホが何度も繰り返していました。

スマホちゃん、地震です言うてもなんも出来んで!

などと思ってもいました。

 

「揺れ終わった」と思いました。

 

私は体も大きいですが、恐らく神経も図太いのでしょう。

どうやらそのまま眠りについたようです。

 

お家は何も物がないので、何の変化もありませんでした。

展示場はさすがにいろんな物があります。

すこし写真立てが倒れたり洗剤のスプレーが落ちたりしていました。

一通り見て回りましたが倒れた物を少し治した程度です。

あまりひどい地震ではなかったようで一安心です。

 

このように、日本は地震が多い国です。

いつなんどき、もっと大きい地震が来ないとも限りません。

広島でもよく「なんとか断層がどこどこを通っているのよ」

などという話しを耳にします。

広島で最近起きた大きい地震といえば

13年前に起きた芸予地震です。

道路にはひび割れが起こり

壊れた水道管があり水があふれ

食器は床に落ちて割れ

携帯はなかなか連絡が取れず

かなり混乱しました。

 

もしそれより大きい地震が起きたら・・・

 

起きないだろう、と思いがちですが

 

起きる可能性があります。

 

そして、もし起きた場合

それに備えていた場合と、備えていなかった場合

どうなるでしょう?

 

大事なご家族を守るためにトヨタホーム

耐震性の高いお家が必要だと考えます。

 

お家を建てるとき耐震のことは考えないで

間取りとか使い勝手ばかり考えてしまった(汗)・・・と思っても

 

大丈夫です!

もしそれがトヨタホームのお家なら安心してください。

 

トヨタホームのお家はすべて耐震等級「3」です。

補強するわけでもなく

家中、取ってはいけない柱があるわけでもなく

ゆったりとした大空間が可能で、耐震性に優れています。

 

その仕組みは、

長くなったのでまた次に、詳しく・・・・

知っている範囲でご説明いたします。

 

待てない方や、確実なことを知りたい方は

こちらの「耐震構造」をご覧ください。

http://toyotahome-saikyo.jp/special/

 

私は、次回

奥様がお読みになっても分かりやすく

私なりの言葉でブログろうと思います。