「家」って大事!

トヨタホームこころ展示場です。

4月になりました。

桜が咲き、草花が芽吹き

その色を緑色に変える木々達。

やわらかい日差しに、鳥の声が聞こえ

青い空にのんびり動く雲。

なんと気持ちの良い季節でしょう。

 

あー、花見がしたい・・・

お昼から一杯飲むのは気持ち良いだろうなー・・・

(失礼いたしました(‐_‐;))

 

さて、家は一生のお買い物です。

人生設計と同じように

将来のことも考えて建てたいですね。

家族がともに過ごす時間は案外短い。

子供が巣立って行ったら

今度は帰りやすい家にしたいですね。

家族の笑顔を、形は変わってもずっと未来につなげたい。

 

トヨタホームは、

いつまでも安全・安心で、ずっと快適に住み続けられる家

次の世代へと継承していくことが出来る住まいです。

 

地震に強く快適な間取りを実現する構造体

★30年後も美しい高耐久の外壁塗装

★住まいとくらしの安心をサポートする点検と保証

★業界トップランクの「断熱性能」

★健康で快適な「空気環境」を実現

 

どんな家で暮らすかによって

お子様の成長過程も少しづつ変わってくるのかも知れません。

 

幼い頃、わが家には縁側がありました。

玄関を入ったらコンクリートを打った8畳ほどの庭があり(家の中)

50センチくらい上がったところに床がありました。

ひどく田舎だったので

トイレやお風呂は家から離れたところにあり、

下駄をはいて行きます。

それらが家の中に出来たのは、小学生の時でした。

後に、8畳ほどの庭はお部屋になり、

少しづつ、生活に合わせて変化していきました。

もちろん、自分の部屋などあろうはずもなく・・

だから私は小学校6年生まで母と寝ていました。

だから気が強いのに甘えん坊なんです。(家のせいだな!)

先ほども言いましたがトイレやお風呂が離れていたので

気が強いのに極度の恐れです。(家のせいだな!)

 

その都度々に思い出があり、

そこで成長したからこそ、

今の私がある、と思っています。

案外ぼろぼろな家も楽しかったですが・・・^-^

 

泣いたり笑ったり、けんかをしたし

甘えたり我慢したり、

もっといっぱいのかかわりをもって

家族の歴史がきざまれ、家族が成長する。

それが「家」なんだな!と思います。

 

家って絶対にないといけないもんですもんね。

それが賃貸でもマンションでもアパートでも。

それがあって初めて生活が成り立っていきます。

 

「家」って大事ですよね!

 

大事な家を建てるなら、トヨタホーム中国カンパニーで。

まずはこちらをご参考に

http://toyotahome-saikyo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする