ゴールデンウィークの中休みに、自分を反省する。

本日は、ゴールデンウイークの中休みと言ったところでしょうか?
こころ展示場も昨日や一昨日とはうって変わり
静かなもんです。


みなさま、トヨタホームにおいでいただきましたか?
まだ?

まだまだゴールデンウィークはあります。
ぜひ、いらしてくださいね。


さて、ゴールデンウィーク前に私はあることを考えていました。
それは、
自分が正しい!と思うことは
実は・・・正しくないんじゃないか? と。
いえ、他の考え方、見方もあるんじゃないか? 
といった方が良いのかも知れませんが。

若い頃、「三角柱は上から見たら三角だけど、横から見ると四角だし
人間はいろんな見方をして、やっとそのものを知るのだ」的なことを
みんなで語り合ったりしていた。
分かっていたはずなのに、年を取ると・・・
もとい! 年月がたつと、なかなか自分中心になっていってしまう。

上からしか見ていない人はそれを「三角だ」と言い
横からしか見ていない人はそれを「四角だ」と言う。
どちらも間違いではない。 その人はその方向からしか見ていないからだ。
しかも、その方向から見るチャンスしかなかったからだ。としよう。
そう信じ込んでしまう、まあ仕方がない
しかし、お互い自分の目で見たものだけ信じるのではなく
相手が言うことを信じて、じっくり考えてみたらどうだろう。
そして、周りにたずねてみたらどうだろう。
自分一人では答えが出ないかも知れないが
いつか、答えがでるだろう。 それが三角柱だと。
これはたとえです。

それを忘れてしまっていた自分がいました。
ゴールデンウィーク前にそんな事を考えていたんです。
一方からだけ見てうんぬん語るな!
人の話しをもっと聞け!
と自分にじっくりと言い聞かそうと思っていたのに
ざわざわとゴールデンウィークに突入。
そうした考えも中途半端になり、決意も尻切れとんぼみたいになり・・・


そういう考えや決意をきっちり持ち、
また、仕事に邁進していく所存です。


そう、物事に「遅い」はないです
知ったときが、始まりであり、
決意したときが、スタートであります。
(あ、すいません同じ意味ですが、ニュアンスで感じてください)


よし、今からスタート!


分かっていたのに出来なかったことだから、きびしいよ!
言い聞かせ、言い聞かせ頑張ります!


確認! 「人の意見はそのものやそのことを良く知るために、良く聞け!」


了解いたしました!