トヨタホームのお家が建つまで  NO2

お家を建てるというのは

例えば、起業するとか

結婚するとか、

親になるとか、

そういうことと一緒で、ひとつの「人生の大仕事」です。

5月15日に「トヨタホームのお家が建つまで  NO1」を書きました。


さて、本日はNO2です。

先日、U様の地鎮祭がありました

f:id:toyotahomekokoro:20140608134049j:plain

地鎮祭とは、土木工事を行う際や建物を建てる際に

工事に先立ち、

工事の無事や安全と 建物や家の繁栄を祈り

何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。

「じちんさい」と読みますが「とこしずめのまつり」と読むこともあるそうです。


工事の着工にあたり神主様をお招きして

神様にお供え物をし、祝詞をあげ、おはらいをして清め

最初の鍬(くわ)や鋤(すき)を入れ

工事の無事を祈ります。

この小高くもってあるところに、鎌や鍬や鋤を入れます。

f:id:toyotahomekokoro:20140608154008j:plain


店長に「写真を撮ってきて」とお願いしたら

2枚しか取ってきてくれなかったので、こんな感じですいません。

もっと撮るでしょう、普通!



ちなみに

f:id:toyotahomekokoro:20140608134108j:plain

上から、鎌(かま)・鍬(くわ)・鋤(すき)です。




「地鎮祭」って用意するものや段取りがよく分からない

とお思いでしょうが、手配や準備は

トヨタホームにご依頼していただけばOKです。


地鎮祭に吉日となる日は、大安・先勝、友引の日の午前中が良いようです。


U様のお家がこの地に建つ準備が整いました。


この後、基礎工事等に入っていきます。

この他、工事の他に申請等々の準備など

U様と営業さんはいろいろやることがあります。

その辺は、トヨタホームの営業におまかせください。


次は基礎工事のご報告です。


では、また。