読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トヨタホームは良質な中古住宅の流通を促す「スムストック」に取り組んでいます。

スムストックとは?|スムストックの3つの条件|スムストック

トヨタホームこころ展示場です。

 

本日はスムストックについてかる~く書いてみましょう。

住宅にはほんといろんな決まりごとがあります。

それは皆様が安心して暮らせるように

また、ご自身にあった住宅が選べるように

そんな意味からだと思います。

 

スムストック住宅とは

ま、いわば優良住宅みたいなもので

3つの条件を満たすものを言います。

住宅履歴 新築時の図面、これまでのリフォーム、メンテナンス情報等が管理蓄積されている。

長期点検メンテナンスプログラム 建築後50年以上の長期点検制度、メンテナンスプログラムの対象になっている。 

耐震性能 「新耐震基準」レベルの耐震性能がある。

らしいです。

 

簡単に言えば、

 

住宅のリフォームやメンテナンス状況が分かれば将来の住宅の健康状態が分かるわけで

売却する際、購入する方が安心して購入できるわけです。

さらに査定価格にも影響を与えます。

 

長期点検やメンテナンスプログラムがしっかりしていれば

品質や性能を長期間維持できます。

住宅には非常に必要なものです。

 

スムストック住宅は、1981改正の建築基準法で定められた耐震性能(新耐震基準)をクリアし

安心して暮らせる家であることを最低基準として定めています。

住宅の基本性能で最も大切なのは耐震性能だと考えられています。

 

トヨタホームは全てクリアしていますので

たとえば、今は広島にお家が欲しいけれど

将来は手離して、田舎にでも帰るから

査定価値があった方が良い、とお考えの方などににぴったりのお家です。

一般には、内装・設備の耐用年数は10年~15年程度

躯体は30年で査定がゼロになってしまいますが

スムストック住宅は売却時の資産価値を査定するとき

建物の価値が適正に評価されます。

 いつかマイホームを売る日が来ても

好条件での売却が可能です。

 

トヨタホームは60年長期保証。

スムストックにも十分対応できます。

 

家づくりをお考えなら

品質、構造、保証、安心な会社であること

など考えることはたくさんあります。

 

トヨタホームこころ展示場に1度おこしください。

優しい営業がくわしくご説明いたします。