トヨタホームの基本性能。シンセシリーズ。

 

トヨタホームこころ展示場です。

 

私がトヨタホームに入ったのはかなり前です。

当時「さくらす」という、いろんなメーカーが入っている展示場があり

そちらでお勤めさせていただいておりました。

今はもうありませんが・・・

 

そのさくらす展示場はシンセ・カーダという商品でした。

 

トヨタホームには鉄骨ラーメン構造のシンセシリーズと

軸組工法のエスパシオシリーズがあります。

 

私は最初がシンセ・カーダだったものですから

鉄骨ラーメン構造のシンセシリーズの説明をほぼしています。

 

だから今日もシンセのお話し。

シンセは、地震に強い鉄骨ラーメン構造です。

鉄骨ラーメン構造とは、

強い柱と、これまた強い梁を、強固に接合して一体化させる構造です。

単体でも強い柱と梁は、

一体化させボックス化することで、さらに強靭になります。

f:id:toyotahomekokoro:20150817145903j:plain

変形防止プレートで強度は、さらにさらにアップします。

 

この柱は125ミリ角。

この太さは業界トップクラスです。

これが、柱の数を極力減らしても「耐震等級3」を保てる秘訣です。

将来リフォームがしやすくなりますよね。

 

最近は公共のものは鉄骨で建てられるものが多いです。

神社とかも、鉄骨で建て

その鉄骨の柱の廻りを木で囲ったりします。

なぜそんな面倒なことをするのでしょう?

やっぱり鉄骨は耐震性があるからです。

そして今は、鉄はほとんど錆びない加工が出来ます。

メンテナンスになるべくお金がかからないように、だと思います。

 

トヨタホームの基本性能

地震に強い耐震性

錆びない、施工、外壁等の耐久性

リフォームがしやすい可変性

高品質、高レベル技術の工場生産

かな。