こころ展示場にお越しください。家族を守る家! お見せいたします。

トヨタホームこころ展示場です。

 

あらためて申し上げますが

トヨタホームは鉄骨のお家です。

耐震性に優れています。

錆止めはクルマ作りで長年培って来た防錆技術を採用。

太く強靭な柱と梁をつなぎ

さらに変形防止プレートで接合部を補強し高い強度を実現。

それにより柱が少なくても強度を保てるため

将来間取りを変えるとき

「あー!この柱取れん、間取りが変えられんわー!」

と悩むこともなく大空間大開口を可能に。

つまり可変性に優れています。

間取りは変わっても耐震性は変わりません。

 

私は、「2~30年もてば良いんじゃけどね。」

とおっしゃる方にはトヨタホームはお勧めしていません。

長く住みたい、家族をずっと守りたい、

安心で安全な生活がしたい。

品質や構造体が気になる、

そんな方にお勧めしています。

 

私の大好きな全館空調「スマート・エアーズ」も

快適、だけではなく

実は安全性を考えて開発されています。

現在、車の事故でお亡くなりになる方の実に3~4倍

ヒートショックでお亡くなりになる方がおいでだとか。

寒い冬ガンガンに暖房をかけた部屋から寒い廊下に出る。

これまたもっと寒い脱衣場で服を脱ぐ。

そして暖かいお風呂に入る。

あまりにも温度変化が激しすぎる。

この時、血圧もそれに伴って変化しています。

 

血圧の変化は

寒くなると、私たちの体は体温を保つために

血管が収縮するので、血圧が上がりやすくなります。

居間から寒い脱衣所に移動して服を脱ぐと、

寒さの刺激で血圧が急激に上がり、

心筋梗塞脳卒中の引き金になります。

また、寒い浴室に入って熱い湯に浸かると、

今度は血管が拡張して血圧が急激に下がります。

危険です。

こういうリスクを少しでも減らしたい。

 

住宅を提供するに当たって私達は、クルマと同様

少しでも家の中での事故を減らしたいと考えます。

その思いで日々、

どうやったら住みやすく安全に暮らせるようになるか、

考えて開発して実験している人がトヨタホームにいるのです。

そう、それは私ではありません(当たり前)

 

私はそういう思いが好きなんですよ。

ただ家であれば良い、というのではなく

暮らしやすい家、家族を守れる家、

品質や構造体にこだわった家。

それを追求する姿勢。

 

そういう家が本当に欲しい、建てたい

という方に私はトヨタホームに住んでほしいな。

 

全館空調「スマート・エアーズ」

一度体感にこころ展示場にお越しくださいね。

家族を守る家、お見せいたします。