家を建てるとき失敗した、とまでは言わないが・・ここは考えていなかったなー!というあるあるのお話し。NO?

トヨタホームこころ展示場です。

 

ときどき書いている

失敗とは言わないが、ここは考えていなかったあるあるの話。

№いくつだったか忘れました。

本日は、外講の植栽の話し。

 

お家にメインツリーは欠かせないですよね。

どんなのにするか考えるのも楽しいもんと思われます。

葉っぱが落ちないやつにするか

いや、落ち葉が風流とするか

春に新芽を見るのもまたオツなものなのか

 

植木屋さんにまかせるか

いや、リクエストしよう。

 

などなど、考えますよね。

 

その際、落ち葉派を選んだら

隣りにある程度落ち葉が落ちることを想定しておいてください。

隣りの落ち葉もまた、自分のところに飛んでくることも

想定しておいてください。

 

仲が良かったら

「ええよええよ、うちのも落ちるんじゃけ」となりますが

隣りの敷地に入って掃いて良いもんかどうか分からんし

一声かけてから入って掃こうとしても

家にいる時間帯が違っていたら困るし

「落ち葉が落ちとるのに掃きにも来ん!」と思われるかも分からんし

勝手に入ったらいけんし。

とかなるかも知れません。

 「植栽はどっこにもあるんじゃけ」と

大きい心でもって受け入れたいです。

が、掃く時間もないとき

隣りの枯葉がわが家に舞ってしまっていたら

よその人から「掃けば良いのに」と思われそうで

そのままには出来ないし。


以前の展示場に赤い実がなる木があり

下に落ちて石のタイルにその実の色が付き

大変困りました。

それが隣りの展示場さんの駐車場のコンクリートに落ち

赤く染めたことがありました。

 

私は急いでブラシでゴシゴシとこすりました。

取れましたが、取れなかったらオオゴトです。

しかし、コンクリート

ゴシゴシしたところだけ妙にキレイになり

逆に、これどうしたん?って感じになりました。笑

 

私は、隣りの展示場側の木の枝を全部切りました。

上の部分も植木屋さんに切ってもらいました。

 

落ち葉も困りますが

色がついた実が落ちるのも困ります。



 

秋は結構落ちます。

そのへんを考えて植栽を選びましょう。

ここは展示場なので結構気を使います。


あ、まずお隣りさんと仲良くする方が良いかもです。