読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日は七夕です。けど、空を見上げないであげてね。 &松本Sにおばさんの手作りエプロン進呈。

トヨタホームこころ展示場です。

 

皆様、本日は七夕です。

織姫と彦星が1年に1度会える日です。

なぜに1年に1度しか会えないのか

 

働き者の織姫と彦星がめでたく結婚しました。

ところが二人とも仲良くしてばっかりで

全く仕事をしなくなったので

「お前らなんじゃい!働けよ!」とお父様が言ったのだけれど

いうことを聞かないから

「えーい!そんなんだったら引き裂いてやる!」と

天の川をへだてて二人を離れ離れにしたのです。

そうしたら今度は悲しみに打ちひしがれて

ますます仕事をしなくなりました。

それはあまりにかわいそうなので

「それでは1年に1回7月7日に会わせてやろう。

そのかわり以前のようにしっかり働くのだぞ」

とその日を心待ちにして働くようになった。

みたいな感じだったと思います。

 

天の川をへだてて

二つの何座だったか、

良く光る二つの星があるらしく

それを見て想像力をかきたてられ

つくられた物語なのでしょう。

悲恋の方が心にのこるでしょう、だから。

 

ま、諸説あります。

 

で、お願い事を短冊に書いてつるすんです。

なんでか、なんてそれもいろいろあるでしょう。

短冊を織物にみたててとか。

織物の上手な織姫にあやかりたいとか。

 

けれど、今日はお天気になって欲しいですね。

雲が出たり雨が降ったりしても雲の上で会えるのでしょうか?

 

七夕によく雨が降ったり、天気が良くないのは

二人が会うところを、

私たちに見て欲しくないからなのかも知れません。

だったら、今日は天の川は見えなくても良いですね。

ゆっくりさせてあげましょう。

 

さて、先日松本Sがこころ展示場でカレーヌードルを食べていました。

白いカッターシャツが汚れると騒いでいたので

私が、A3のコピー用紙でお手製エプロンを作ってあげました。

f:id:toyotahomekokoro:20160704164325j:plain

いつも良くしてもらっているお礼です。

これで、カレーが少々散っても平気です。

良かったね!

おかげでカッターシャツは汚れないで済みました。

 

良いことをしました。

使い捨てだしバッチリ!

あ、これ裏紙利用ですから。

 

 

それでは、皆様

今日はお天気が良くても空を見上げないであげてくださいね。

織姫と彦星が恥ずかしがるから・・・・