読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は感情について考えてみた。会社のブログを私用に使ってしまったかも知れない・・・

トヨタホームこころ展示場です。

 

なんでなんですかね、

幸せとか、楽しいとか、

思うことが本当に大切だと

思う年になりましてですね、

 

若いときは、

一瞬一瞬が楽しければ良いなどと思っていました。

 樂しくなくてなんの人生か、などと思っていました。

 

大切なものを守れる幸せとか

自分のやりたいことが出来た嬉しさとか

何かを乗り越えた時の達成感とか

お世話になった方たちへのご恩とか

生きていられることへの感謝とか

他にもいろいろありますが、

 

誠に難しいものであります。

 

いやいや、

なんで今日こんなことを考えたのかと申しますと

 

SMAP解散で…

 

うーん、私は別に凄くSMAPを好きなわけではないですが

 

あの人達は、何を考えたのだろうか

と思うわけです。

 

絶対続けた方が

まあ、お金とか仕事とかに良いのに

出来ないとか思ったわけですよね。

感情というものはそういうものなんですね。

 

特とか損とか、

そういうのではなく、

ま、日本人なのかも知れませんが

情とか絶対譲れないとことか

守りたいじゃないですか。

そんなことを思ったんですかね。

 

まあ、ここからトヨタホームのブログに続けて行くとしたなら

守りたいとこ、守りましょう。

 とかいう話になるのですかね。

 

そうしていきたいのですがなかなか続かないですね。

さすがにSMAPからはね、無理がありますね。

 

私はトヨタホーム好きですよ。

トヨタホームにも各地方に会社があって

色んな人が働いています。

 

わたしの周りは、ということですが

人が好きです。

人は全部含めてその人であり

好きなとこも良いとこも

嫌なとこもここはやめてよね、と思うとこも

含めてのその人であるから

私がたとえば、誰かの悪口を言っても

その人が嫌いなわけではなく

その人にそんなとこがある、というだけのことです。

 

だって自分の嫌いなとこもあるし

じゃあ自分が嫌いかと言うと

大好きです。

みたいなもんです。

 

でももしそれが、うらぎりとか

嘘とか、他の何かで

許せないとこまで来たとしたなら

一緒に仕事が出来ない、

となるのでしょうか。

 

彼らはそうだったのでしょうか。

もしそうだったとしたなら

そこに行きつくまでの信頼感は

逆にそうとうのものだったのかも知れません。

あ、いえ

かも知れない、と思うだけなのですが・・・

 

本当に仕事に影響が出るほど許せないって

どういう感じなのかと想像できないので

私はそういうことにめぐりあったことはないのかも知れません。

 

想像する事しか出来ないのですが

今日もふとしたとこで考えてしまいそうです。

それほどの感情ってどんなんだろう・・・