読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トヨタホームこころ展示場では、ご来場いただいた方に空くじなし、カルピス大抽選会やってます。

トヨタホームこころ展示場です

 

ちょっとちょっと…

近松本Sの影響で

私のことを「オカン」とか思っている人がいますが

いったい誰のオカンやねん!!

ってか、誰がオカンやねん!

 

こころ展示場においでになる人は

えー!誰がオカン?みんな若いやん!と思っていらっしゃるでしょう

 

ぷっ!思わんわ!誰も。

分かるわ!

 

しかーし、

しかーし、

そこはみんな大人の対応しましょうね。

 

いやー、若いですよ。は大事!

さ、みんな一斉に練習しましょう!

 

「いやー、若いですよ。」

 

はい、もう一回!

 

「いやー、若いですよ。」

 

はい!

覚えましたか?

こころ展示場に来る前には3回くらい練習して来てください。

 

年上には優しくする。

基本です。

 

年寄りには

もっと優しくする!

いたわりです。

 

さて、話がまたそれました。

こんなくだらない話なら300ページくらい書けるのに…

 

ふー、さて

ただ今トヨタホームこころ展示場においでいただいた方に

もれなく当たるカルピス抽選会をやってます。

えーと、写真は・・・明日載せます。

撮るのを忘れていました。

 

暑いですからね。

喉を潤してください。ということですね。

写真がないとなかなか伝わりませんね。

 

田舎だったので、私が幼い頃

農協に一升瓶でカルピスを頼んでいました。

で、飲みたくて

でもあんまり飲んだらばれるので

飲んだ後少しお水を足して量を増やして

ばれないようにしていたのです。

多分兄たちも同じようなことを考えていたのではないでしょうか。

 

だんだん薄くなっていくカルピス。

「お前飲んで薄めたじゃろうが!」と兄に怒られ

「知らんよー」と言っていた私。

「ようそんなこと思いつくよね、自分がしようるけえじゃろー!」

なんてよく喧嘩をしていました。

 

そのうち薄めたらまるでお水みたいになる

カルピスとも呼べないそれを

しかめっつらして飲んでいました。

 

少し苦くて笑えるお話です。

 

カルピス抽選会詳しくは明日。