何事もなくいつまでも笑顔が続くように!

トヨタホームこころ展示場です。

 

ニュースを見るにつけ

今年の東北や北海道に残した台風の爪痕は

本当に心が痛むものです。

まだ油断することは出来ません。

広島は四国や九州に挟まれて

何かと被害は少ないところです。

が、しかしながら

これまで地震や水害や

それこそ台風などで

何年かに、という感じで大変な被害が出ることがあります。

 

どこでも安心ということはないのですね。

 

相手は自然ですから人間には計り知れません。

これで良いということはないし

備えすぎるということもありません。

いつも言いますが

後で こうしておけば良かった、と思った時は

すでに遅い、ときです。

 

備えたけどなんもなかったじゃないか、損したな。

と思ってOKなのです。

 

先日もとても強いのろのろ台風が広島に来そうで

結構時間をかけてテントや幟や机を片づけました。

しかし・・・・・シーン・・・

 

で、出社してまた出しました。

心の中で「台風来んかったんじゃ」などと思いながら

良く考えたら、やっぱりこれで良かったのです。

「ここまでやったんだから台風来いや!」

なんて思ったらダメですよね。

なんかあったらいち大事です。

いえいえ、思っていませんよ。

「台風来ないんだったら片づけなきゃ良かった、まったく」

なんて思っていませんって。

「大変だったのに損したよ、ったく!」

なんて思っていません!

 

何事もないのが一番です。

 

たとえば、トヨタホームは耐震等級3で

震災の時拠点になる、病院・警察・消防署と同等の耐震性があります。

それをお客様にお話しするとき

耐震性を大切に思われているお客様と

一生に一度起こるかどうかも分からんもんにお金を使うなんて

とおっしゃるお客様といらっしゃいます。

私はその大切さを話しますが

皆が皆そう思っておられるわけではありません。

ずっと誰もが幸せに暮らしてほしい。

 

本当にそう思います。

 

以前は交通事故で1万人以上の方がお亡くなりになっていましたが

近年、4千人強に減っています。

それは道路の整備や飲酒運転の取り締まりなどがありますが

自動車の性能向上もあるでしょう。

 

家も性能を考え、

皆様の安全安心を守り

いつまでも、

いざという時も、

ずっと、

ご家族を守っていけるお家にしたいです。

 

「備えたけど大したことなかったな、ったく!」と

一生思っていければ良いですが

もし、万が一何かが起こるかも知れないと

備えることも忘れないでください。

 

自動車メーカーが、

一万人以上いた交通事故の被害者が

半分以下になり、

果てしなく0に近づくように努力しているように

トヨタホームも、

お家での不運な事故や不安が少しでも減るように

努力していきます。

万が一を考え、

何事もなく笑顔が続くように

性能・品質を皆様にお伝えしていこうと思います。

 

トヨタホームこころ展示場に来てみてください。