読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長男長女に産まれたら、幼い頃から我慢せんといけんのんじゃね。

ご無沙汰してしまいました。

トヨタホームこころ展示場です。

 

いえね、実は二人目の孫が産まれまして

なかなか忙しい日々を送っていたんですよ。

 

昨日、退院してきましてね、

これがまた、大変だったのです。

上の子がお姉ちゃんになったわけなのですが

まだ2才で

お母ちゃんを取られたような

けど、赤ちゃんは可愛い。

 

自分の立ち位置をどうやらはかりかねているようで

グズってみたり

ワガママを言ってみたり

それが、可愛くてたまりません。

 

自分のお母ちゃんが

自分以外の誰かを抱っこしている、

初めての経験を

今、しています。

 

私は末っ子なので

そんな経験はないのですが

ずっと甘えてきたので

私の想像からすると

耐え難い苦痛のように思えます。

 

小学生の低学年の頃

近所に年の近い仲良し3人組がいました。

母がお菓子を配ってくれるのですが

1つづつ配っていると、ちょうど割りきれなくて

1つとか、2つとか余ってしまう時がありました。

母が、自分の子供にそれをくれるわけにはいきません。

少し考えて、よその子に

はい!と渡すのです。

 

私は、みるみる目から涙があふれ

まあ、何て言うんですかね

やきもちみたいな

嫉妬みたいな

寂しい気持ちになり

「お母ちゃんなんか大嫌い!」とか言って

母を困らせていました。

 

後で、「自分の子にあげるわけにはいかんじゃろ。」

と聞かされて、

そりゃあ分かるよ、と思っても

けっこう大きくなるまで

その度に泣いていたような気がします。

面倒くさいガキでした。

 

それを2才の子が耐えるとなると

私の想像力をもってしても

計り知れない。

 

それで、「今日は私が寝かせます」

と娘が寝かせたのですが

「お母ちゃーん、お母ちゃーん」と泣き声が聞こえます。

寝かせつけて出てきた娘の目にもキラリ。

入院中は我慢してたのだと

「可愛くて私も泣いてしまった」と。

 

そんなこんなで

色んな事を学んだり、我慢したりして

みんな大きくなるんだなと

思ってしまいました。

 

もちろん私も、そして貴方も。

 

たくましくなりましたよ、私なんぞは。