不動産価格の動向と地価動向

トヨタホームこころ展示場です。

このところ大工さんの労務価格が上がっているの、

ご存じですか?

 

建築人件費が全体平均でも4,9%アップしているそうです。

f:id:toyotahomekokoro:20170327172055j:plain

 

人件費はデフレで人が余っているときは

仕事がなく安い人件費で働かざるをえなかったのですが

最近は請け負う方も、そんなんじゃやっとられるか

ということで正規の値段に戻っているらしいです。

それで、一時より上がっています。

 

 

さらに建築資材価格も高騰。

f:id:toyotahomekokoro:20170327172128j:plain

 

人件費と資材価格が上がるということは

さて、必然的に…

新築価格が上がるということです。

 

さらに、

これは私、よくお客様に言いますが

最近、土地の価格が下降から上昇に転じているのです。

f:id:toyotahomekokoro:20170327172114j:plain

 

原因は…

私の小さい頭ではよく分からないのですが

いえ、頭は大きいのですが中身がちいさいのです。

あら、こんなことはどうでも良いですね。

 

2012年まで下降傾向にあった地価公示価格ですが

その数年は上昇を続け

下降から横ばいになり

そして今、全体的に地価が高騰しています。

2017年の地価公示

2016と比べて0,02%上昇に転じています。

f:id:toyotahomekokoro:20170327172143p:plain

広島は9位で7,7%も上昇しています。

 

円安や訪日外国人のかたの増加などで

上がっているらしいです。

広島には原爆ドームや宮島がありますし

年々観光の方も増えてますし。

 

住宅地でも9年ぶりに上がっています。

金利に加え、住宅ローン減税の効果らしいです。

とくに住宅地においては

京都と広島は上昇しています。

 

生活は変わっていませんが

ほんの少しだけ

新築住宅に払う費用はなんと、

バブリーな時に戻っているみたい。

 

住宅価格が高くなる要素満載じゃないですか。

 

今が建て時かも知れません。

 

と営業さんが言っていたので

調べてみました。

 

まっことそうでした。