読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住まいづくりの公的な支援制度が用意され、17年度は住宅の建て時?手厚い支援を活用しよう!

トヨタホームこころ展示場です。

 

住宅は「今が建て時」と思っている人が多いそうです。

それはなぜか!

税制が優遇されているから

消費税が上がる前だから

金利が上昇しそうだから

 

そうですね、住宅ローン減税や

贈与税・相続税の特例

固定資産税の減額

他にも色々あります。

 

消費税にしても

住宅の価格は大きいので

2%引き上げられると影響は小さくないですね。

 

金利も少しづつですが上昇していますし

全国の土地価格指標の「公示地価」も

2年連続で上昇していました。

 

2017年度の手厚い住宅取得支援制度を活用して

賢い住まい選びをしたいものですね。

 

例えば

 ネットゼロエネルギーハウス「ZEH」の

消費するエネルギーをすべて賄う住宅を新築した場合

75万円を国が補助してくれます。

 

性能の高い長期優良住宅を建てたら

一般住宅より優遇されます。

 

その他にも

高品質の住まいには

さらにグレードアップした支援制度が設けられているらしいです。

 

詳しくは営業さんに聞いてくださいね。

 

なぜ今が建て時なのか。

どんな支援策があるのか。

どの支援策が受けれるのか。

 

さあ、トヨタホームこころ展示場にお越しください。