和室はいる派?いらない派?必要程度はどのくらい?

 

優しい人とはどんな人のことを言うんだろう。

人のことを考えられる人。

人を思いやれる人。

人のために何かが出来る人。

 

都合が良い、と優しいは違う。

 

自分がどこまで出来ているのか考えることはあるだろうか。

いつも人のことはいろいろ思う。

「あの人は優しくない」

「あの人は自分のことばかり考える」

「あの人は何も考えていない」

では自分はどうなのか。

自分こそが一番の自分勝手だ。

 

優しい人になれるだろうか。

優しい人を見つけられるだろうか。

人の優しさがちゃんと見れるだろうか。

 

トヨタホームこころ展示場です。

 

さて、皆様はお家を建てる際

和室、どうされます?

最近多いのはリビングに続く和室を

普段は畳コーナーとして使い

来客時にはお客様がお泊りになる部屋として使う

というのが多いように思います。

他の間取りももちろんありますけど。

 

私なんぞは和室は、

必ずいる派だったのですが

ここに来て少し変わりました。

畳コーナーとして寝転がったりするために使うのであれば

フローリングに絨毯かなんかひけば良いわけで

お客様用として使うのであれば

リビングからむしろ離れて

トイレや水回りに近い方が良いわけで

しかしそうした場合、使う確率が極端に減り

もったいない。

では、和室を作らない場合

2階に、

親御さんがいきなり来られて寝られる部屋があれば良いが

その部屋がない場合

まさかリビングのフローリングに

布団をひいて寝てもらうわけにはいかず

だって、「なんで私たちがこんなところに寝なくてはならないの!」

とひそかに思われ

嫁姑の仲が・・・になり

 

 

それ以降の結婚生活が

結構悲惨なものになりうる可能性が出てきます。

それは避けたい。

なので、こころ展示場には

3.4帖の小さい和室があります。

小さいながらきっちりリビングから仕切れます。

 

f:id:toyotahomekokoro:20170427094915j:plain

 

いざという時、きっちり使えます。

「お母様たちの為にもちろん畳のお部屋ご用意してます」

これで嫁姑の問題は一つ解決です。

 

もちろんお友達やご兄弟姉妹の方がいらしても

ゆっくりお休みいただけます。

 

みんな仲良く、やったぁー!って感じですね。

 

あまり広くなくても良いけど

やっぱり和室がほしいな、とお考えの方は

3.4帖だけどしっかり使い勝手がある

こころ展示場にお越しになり

どれくらいのお部屋かご確認ください。

 

スタッフが「このくらいでございます」と

丁寧にご説明いたします。

 

お待ちしています。

 

 ではまた。