全館空調が増えていく時代。

トヨタホームこころ展示場です。

 

トヨタホームこころ展示場は全館空調です。

全館空調とはなんぞや?

字のごとく、全館を空調することです。

 

あなたのお家はどうですか?

お部屋にエアコン、

風が勢いよく出て

お部屋を暖めている。

風の向きが気になる。

エアコンは暑いくらいにしておかなきゃ。

廊下に出た時のあの冷たさ、

お部屋に帰ってきたときすぐに暖まりたいから。

トイレに行きたいけど、

もうしばらく我慢!

寒いもん!

洗面所は?

洗面所にストーブ置く?

赤ちゃんが泣いている。

裸ん坊になったから寒いもん。

早くお風呂につけてあげなきゃ。

寒い洗面所から

暖かいお風呂に入る時は

お年をめしている人は特に気を付けて。

血圧の急な変化でヒートショックにならないように。

お家の中なのに、

急激な温度変化。

どうにかならないかな・・・

 

どうにか致しましょう!

全館空調「スマートエアーズ」なら

お家の温度のムラを少なくして

お部屋だけではなく

玄関を一歩入ったら暖ったか。

お部屋はもちろん、

廊下、洗面所、トイレ

フロア全体を同じような温度で

エアコンのような風を感じることなく

快適な温度環境にする。

 

しかしながら

ヒートショックに全くならない、

というものではありません。

その要素があるなら取り除き

なるべく軽減したい、という事なのです。

 

これからの時代は

体に負担のかからない

全館空調が主流になるのではないでしょうか。

 

トヨタは、車も2050年には

ガソリン車は販売0にしていく方針です。

電気自動車や水素自動車などに移行していくのでしょう。

 

自動ブレーキにしても

自動運転にしても

車の進歩は目を見張るものがあります。

けれど、急にやろうや!と言って出来るものではありません。

あらゆる知恵や能力を出し合い

実用化するために何年も何年も実験や検証をして

新しい技術で

安全性、確実性、利便性、

経済的なことも

数多くの壁や困難と闘い

その証として、「開発」があったのではないでしょうか。

 

全館空調やゼッチ、スマートハウス

今後必ずや増えていくだろうと思われます。

 

なぜなら、人に必要だからです。

この先の世界に必要だからです。

 

大きなことを・・・

 

何年か前、

人は、車を見た時

テレビを見た時

はたまたエアコンを見た時

ぜいたく品だと言ったらしい。

 

けれど今は

それらはぜいたく品ではなく

必要なものになった。

 

これからは

安全に快適に健康に,

を考え生きて行く世の中になるのではないでしょうか。

少なくても

出来る努力はした方が良いに決まっています。

 

これはブログなので

私の主観なので、あしからず。

 

マイホームが欲しい、と思うように

その空間が、より快適なものになるように

人は努力する。

 

その快適空間の

少しでもお力になりたい、と思う。

そのお手伝いをしたい、ずっと。

 

もっと、もっと

快適に

もっと、もっと

安心に

もっと、もっと

 

そして、快適なものはもっとある。

トヨタホームには 

トヨタホームにしかない快適スマートハウス

最新技術がまだある。

 

トヨタホームにお越しください。

 

ではまた。