読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローン金利は、ただ今超低金利時代。毎月の返済に大きく影響するだけに、今まさに最良の時期かも。

トヨタホームこころ展示場です。

難しい記事を書くのは苦手だけど

どうしても伝えたいのは

住宅ローン金利が低い今、

絶好の住宅取得環境ではなかろうか、ということです。


金利が上がるともちろん

返済額が上がります。

たとえば、借入額が3.500万円で35年返済の場合

(内ボーナス1.200万円)

金利が1%だと 

毎月返済額が64.926円(ボーナス返済追加額203・599円)ですが

金利2%になると

毎月返済額が76.191円(ボーナス返済追加額239.194円)です

なんと返済総額でいうと

1%だと 4.152万円

2%だと 4.874万円

1%上がると、実に722万円多く支払わなくてはならなくなる

ということです。


ついでにいうと3%になると

毎月返済額が88.516円(ボーナス返済追加額278.069円)で

返済総額は、5.664万円です。

なんと、1.500万円以上の差があります。

す、すごい!


今なら建てられる価格の家が

もし、金利が上がれば建てられなくなるかも知れません。

借り入れ可能額を引き下げざるを得ないことも出てくるでしょう。


さらに、たとえばフラット35Sの場合

省エネ性耐震性に優れる住宅を取得すると

借り入れ金利がさらに1定期間引き下げられます。

また、借入額の上限も

これまでの9割から

今年2月に10割にまで引き上げられました。

金利は若干高く設定されますが

マイホームが欲しいけど自己資金が足りない

という方でも、フラット35の利用が可能になります。


まさに今は住宅ローン金利

絶好の住宅取得環境です。

いうなれば、支払いの面から考えれば

まさに今が建て時!ということです。


難しい記事は苦手なので

私が毎月購読している「いえ活通信」より、

お勉強しながら、書きました。


くわしくお知りになりたい方は

トヨタホームこころ展示場までお越しください。


いつお越し下さるかご連絡をいただけば

優しくて、非常にくわしい営業を待機させておきます。

ご連絡番号はこちらです。

082-941-5077

お待ちいたしております。