トヨタホーム「工場で家をつくる」ということ。昨日の続き。

トヨタホームこころ展示場です。

 

ご覧になる方がたいぎくなられてはいけないので

今日はさっさとはじめます。

 

トヨタホームは構造体の全てを最先端工場で生産しています。

整った整備、環境、

そして柱と梁の溶接など精度の高い技術が一つになって

地震に強い強靭なユニットが生まれるのです。

 

そうです、まず耐震性にこだわっています。

安心の「耐震等級3」です

そして、鉄骨を錆から徹底的に守る「防錆塗装」。

トヨタホームでは、加工してから

フレーム全体を自社工場で隅々まで錆び止めをします。

工場生産のため錆びの原因となるキズもつきにくい環境です。

 壁や天井部分も下向きにして、

安定した姿勢で作業することが出来ます。

効率よくより丁寧な作業が出来ます。

 

生産過程

まず、鉄骨フレームをつくります。

コンピューターで管理された高性能の加工機械で

精度の高い穴あけ、切断を行います。

この過程は最後まで影響が出るため高い精度が求められます。

作業ロボットと資格を持ったスタッフがフレームを溶接。

カチオン電着塗装でフレーム全体にムラなくしっかり錆止めをします。

f:id:toyotahomekokoro:20150322122016j:plain

 

次にユニットを組み立てます。

床、天井ボードの取り付け

ここではさっき書いたように

作業者が下向きの姿勢で作業することで

正確でより丁寧な作業が出来ます。

そして天井フレームを反転して電気配線を設置。

自動車の電気配線技術を応用しています。

床・天井に柱を溶接して

f:id:toyotahomekokoro:20150322122024j:plain

 

精度の高い設備で強靭なユニットの完成です。

防錆後に溶接を行うわずかな部分も

防錆テープでしっかりとガードいたします。

 

では次に、ユニットに内装を取り付けます。

断熱材の取り付け、

これも下向きの状態で無理なく行え

隅々までムラなく丁寧な取り付けが実現。

そしてお客様のご要望プランに合わせて

内壁・間仕切りや設備の取り付け

ドア・窓を取り付けます。

確かな技術で工場でしかっり取り付けるので

据え付け時には高い防犯性を確保できます。

f:id:toyotahomekokoro:20150322122030j:plain

 

 完成後、最終検査を行います。

組み立てや内装の精度を

認定検査員が一つ一つチェック!

f:id:toyotahomekokoro:20150322122036j:plain

250項目にもおよぶ検査項目があり

合格したユニットだけを出荷いたします。

 

こうして工場でつくった高品質のユニットを

そのまま施工現場に運びます。

f:id:toyotahomekokoro:20150322122040j:plain

 

昨日と本日2日に渡り、

工場生産についてほんの少し書いてみました。

高品質の強くて安心なお家をつくることが

トヨタホームを選んでいただいた方へのお返しだと思っています。

一人一人の笑顔のために

地震などから少しでもご家族の安全を守るために

強靭で高品質な家をつくることが何よりも大切だと考えます。

 

その上で尚、

いつまでも末永く安心にお住まいいただくために

建てた後もしっかりサポートする体制を整えております。

 

どうぞつづきはトヨタホームこころ展示場で

お聞きください。

お待ちいたしております。