読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅用太陽光発電システムと全館空調「スマート・エアーズ」の話し。

トヨタホームこころ展示場です。

 

ま、言っておきますが、これブログですけぇね。

多少の主観は入っていますよ。

多少? かなりかな?

 

さて、太陽光発電のしくみは?

まず、太陽の光から電気をつくる。

で、家庭で使える電力に変換する。

電力を電気機器に送る。

売る電力と買う電力を量る。

ということになります。

 

最近は、太陽の光で発電でき

それを売る時代ですからね。

すごいですね。

 

トヨタホームの大容量太陽光発電システムは

ブラックソーラーで、

高効率化技術と屋根の有効活用でたくさん発電できます。

受光量をアップし、送電ロス発電ロスを低減。

 

高機能パワーコンディショナで

発電した電気を効率よく使えます。

いろいろ考えてつくってあるもんです。

 

本体内蔵の冷却ファンなどで

真夏の高温時でも安定稼働できるようにつくられています。

 

さらに、昇圧装置や接続箱の機能を内蔵しているので

これらの追加設備は不要。

電力が追加設備を経由する際の電力ロスは発生しません。

ほう、やっぱり考えられています。

 

トヨタホームの「グレートソーラー」は

コンパクトな面積で大きな電力を生み出すために

この発電効率が高いソーラーパネル

日射量の多い南面のパネル設置面積を最大に出来る

「片流れ屋根」を採用しています。

30坪台の標準的な2階建てプランで

10kwを越える大容量の太陽光発電システム搭載を実現しました。

 

こころ展示場の前に現在建築中の

「シンセ・グレートソーラー」は

私の一押しの

全館空調「スマート・エアーズ」もついていて

羨ましいです。

 

クーラーでただ今美声を失っている私としましては

早く完成しないかと

ただひたすら待っています。

 

廊下や、エアコンと離れたとこがムッとする

とかがあまりないので

体が疲れないで済みます。

 

家全体を冷やすので

玄関ドアをこまめに閉めるので

虫もあまり入ってきません。

 

家がどこも同じくらいの温度なので

室内の部屋のドアをいちいち閉める必要がありません。

 

階段も廊下も快適です。

 

風が直接あたらないので

美声が保てます。

 

ホコリがあまりたまりません。

 

ヒートショックが軽減できます。

 

快適に眠れます

 

赤ちゃんもお風呂あがりが快適、

オムツタイムも嫌がるのが減るのではないでしょうか?

 

熱中症の心配もなさそう。

 

ああ、止まらない。

全館空調「スマート・エアーズ」が好き過ぎてたまらない!

 

 

9月にオープンいたしますので

皆さんも待っていてください。